ドールとバイクとつたない日常の痛いブログ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都水族館へ

皆様こんにちは。

Azoneから 「謹賀新年サアラ」 の限定版が2種類出るそうですが、
秋葉原店限定販売 だそうで、今回もスルーしなくてはなりません。

値段の割りに衣装等がチープだったので、
周りに勧めることは出来ませんが

それでも欲しいと思う辺り、愛する者の悲しい定めであります。

・・・と、言いますかAzoneブランドの唯一かつ最大の利点は
他ブランドに比べ製品の入手が容易である事ですから、
限定版商法は慎んで欲しいと思う今日この頃です。


P1021269.jpg
写真は「謹賀新年サアラ」 のダイレクトストア限定版 (要するに通常版w)





・・・それはともかく、先日彼女と「京都水族館」へ。
京都水族館は内陸型最大の水族館で、京都駅から徒歩15分の都心にある水族館です。

前々から興味はあったのですが、
入場料が高い割りにあまり大したこと無いと評判だったので
彼女が水族館大好きですし、折角なので行ってまいりました。

実際に行ってみると、かなりの人ごみでゆっくり見れませんでしたし、
展示内容も「須磨海浜水族館」や「海遊館」と比べると劣りましたが、
やはり一番の魅力は都心部にあり手軽に行ける事。

特に「東寺」の五重の塔を背景にイルカショーが見れるのが斬新でしたw


P3211378.jpg

写真では解りにくいですが、真ん中左よりにあるのが五重の搭です。


P3211274.jpg

他にも大量のオオサンショウウオが見れるのが良かったです。
この茶色の塊。すべてオオサンショウウオですw


P3211321.jpg

ペンギンも間近で見られるよう、工夫されております。
この写真はズーム等を一切使わず撮影しました。


今回は特にオチはありませんが、
他に書く事も無いので、しばらくは京都観光ネタで行かせていただきますw;;;

スポンサーサイト

スクーターにナビ

皆様こんにちは。

今日日のスマホは劇的な進化を遂げており
カーナビにも使えると つい最近 知ったTamaです。

ならば使わない手は無いのですが、問題はスクーターに取り付ける場合。
車なら簡単に取り付けれますが、バイクなら色々考えなくてはなりません。
(ハンドルバーの見えないスクーターだと尚更)

・・・で、取り合えずミラーに取り付けれるタイプのマウントホルダーを購入。
早速取付けてみました。

P3041272.jpg
P3041270.jpg

使ってみた所、案外ブレ等もなく使えます。
ただ、脱落する危険もあるので、その対策は欠かせませんが・・・

私の場合、ストラップにカラビナを取り付け、ミラーに引っ掛けました。

P3041273.jpg

尚、こういうガシェット的な物はすぐ壊れそうな気がしますが、
千数百円で買えますし、数ヶ月使えたら良いかなと思っておりますw;;;;

野ざらし雨ざらしだと一瞬で劣化するでしょうし、
使わない時はホルダー部を取り外し、ビニールを巻いておきましたが・・・

まぁどうせ、普段はナビを使いませんしねw

60cm最後のワイフがやって来た

皆様こんにちは。

先日落札したワイフが届いたのでお披露目させて頂きます。

P3041274.jpg


60cmの箱ともなるとかなり大きいです。

現在、50・60cmワイフの総数は13体 なので
箱の保存には大変苦労しておりますw;;;;


P3041276.jpg

定価は約5万円。
サアラシリーズの中でも最も高い定価 (他は定価4万3千円位)であります。


愛の最終決戦(後編)

皆様こんにちは。

先日の続きですが、残り1体もさっくりと落札。
他の入札者を早々に諦めさせる為、落札金額の倍以上の金額を入れておきましたがw;;;


sahra001.png


これで 60cmクラス全10種類をコンプリート です。

後は届くのを待つだけですが、
サアラシリーズを愛する者として感無量 であります。


DSC_0018_20150301121513075.jpg


人形ケースは早々に届いたので、早速置き換え。
これほどの人形ケースを送料込みで3000円で落札できたので、中々の買物です。

本当は超ブキヤケースを購入し、ドールを一箇所に集めたいのですが、
値段と手間を考えると、ついつい手軽で見栄えの良い人形ケースに逃げてしまいます・・・ orz

尚、人形ケースは 450×300×H700 位の物を買えば、
幅と奥行きがカラーボックスの上に置くにぴったりのサイズになり、
台を置くなど工夫すれば、60cmドールを2体・50cmドールを2体の計4体を飾れます。


DSC_0019.jpg


余談ですが、このケースにはオルゴールが付いております。
曲名は全く解りませんw;;;
 
 
懲りずに来て下さった方々
 
 
 
 
プロフィール
 
 

Tama

Author:Tama
   
私の痛いブログにお越し頂き
真に有難う御座います。
どなたでも気軽にコメントを下されば
非常に嬉しく存じます。

最近は土日に記事を書く事が
多い気がします。

写真はワイフ(60cm)です。
カロリーを気にしつつ、
甘いものは大好きです。

2013年4月吉日

--------------------------

下のカテゴリにより
記事の種類を分類しております。

Tamaとワイフにつきましては
こちら をご覧下さい。

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。