FC2ブログ
 
ドールとバイクとつたない日常の痛いブログ 

過ぎたプライドは邪魔なだけですよ

前回の続きです。

バイク乗りにとって、冬の寒さは天敵ですが、
乗り越えなくてはならない試練でもあります。

と、言うわけでハンドルカバーを購入いたしました。


GEDC1334.jpg
↑マルト製ハンドルカバー NEW F-1


尚、私としてはハンドルカバーは ダサすぎる
と、言う思いがあり、去年までは頑なに拒否をしていましたが、
寄る年波には勝てず 大人しくハンドルカバーを付ける事にしました。

ハンドルカバーでなく、グリップヒーターにすべきか最後まで悩みましたが、
グリップヒーターはバッテリーに優しく無さ過ぎますからね...orz



GEDC1361.jpg
GEDC1365.jpg
↑防寒対策として取り付けたハンドルカバーとメーターバイザー




これで 信号で停止する度、熱くなったエンジンに手を当てて暖を取る
必要もなくなるでしょう。

実は何度も手袋を溶かしていますからねw;;;;


 
Comment
 
 
ハンドルカバーはね ヤママルトのデカイ奴でしょ

コヤツの良い点は
安い・丈夫・合わせやすい・加工しやすい・操作性よし
長年生き残ってるだけの事はある

自分のバイクに合わせて 切ったりしてフィットさせると良い

ハンドルカバーの注意点

高速になると カバーが風圧で押されて ブレーキランプが点きっぱなしになる事がある
同じ理由で カバーが指に押し付けられて冷える
風圧が掛かっても 動かないように工夫しとくと良いよ

グリップヒーターは 60km/h以上速度出すと ほぼ無効化されちゃうんで どちらか選ぶならハンドルカバーで正解ですね
ちなみに雨の日も 凄く良いよ 手首からの浸水を防げるから

グリップヒーターなら 現行のボタン式は注意
電圧の管理が微妙で アイドリングだと作動しないとか キーOFFで温度設定がリセットされちゃうとかで問題でる事が多い アイドリングから十分発電されてるかどうか 調べてからのが良いよ
ワイズギヤから出てる ダイヤル式の方が安定してます

バッテリー保護回路のない安い物は バッテリーあがりと低温火傷に注意です
  [URL][Edit]
2012.11.19 Mon 20:51 Tama  #SFo5/nok
お世話になっております。
また、詳細なアドバイスを有難うございます。

購入したのは、一応は大久保製作所(ヤママルト)製です。
効果は・・・想像以上でした。
これなら真冬に指の感覚が無くなる事もないでしょう。
正直、もっと早く素直につけるべきでしたw;;;

ただ、80くらいまでなら余裕ですが、
100を超えたあたりから、カバーがレバーに密着します。
ブレーキレバーが押されると言う事はありませんが、
密着しているため、クラッチレバーやブレーキレバーに指を伸ばしにくくなります。

高速時にブレーキ操作が一瞬でも遅れるのは致命的なので、
何かしら対策を考えなくてはならないのですが、
風圧がかかっても動かないようにする良い方法が思いつきません。

ミラーにステーを固定し、それを延長してカバーに通す方法も考えておりますが・・・

もし他に良い方法があれば、是非ご教授お願い致します。
  [URL][Edit]
これもヤママルトでしたか 失敬
開口部の大きなタイプが良かったんだけどねぇ

今使われてるタイプは 各スイッチ類が押しにくい・アクセルの操作性が落ちる・親指部分が裂けてくるってのが欠点です

これがお勧めでした
http://www.cycle-yoshida.com/sanesu/okubo/h_cover/scooter/u2300_page.htm


さて固定方法として

一番簡単なのは オフ車が付けてるナックルカバー
これの小さ目の物を取り付けて ナックルカバーごとハンドルカバーで覆う 前後だけではなく上下にも空間ができますので カバーを付けてる不具合は 手の出し入れくらいです  
ですが このタイプのハンドルカバーでは出来ませんね
切り開くと 盛大に風も入ってきてしまうでしょうし耐久性にも問題がでそう

ナックルカバーの内側に ハンドルカバーを押し込んで使う事もできますが 形状が合わないと ハンドルカバーの効果が落ちます

他の方法としては ホームセンターで薄いアルミの板を仕入れる
厚さ2mm位 幅は15mm位 長さは1mほど必要かな?
これだと手で簡単に曲がります 
これを レバーを囲むように取り付ける 
グリップエンドとレバーピボット辺りに固定すると良いんですが これだと カバーは常設になってしまいますね

ハンドル内側の固定は 今のままで十分でしょうから
まずは グリップエンド側を固定してみましょうか?
それでも風圧で押されて カバーが凹んでくると思いますけどね
おそらく現状では カバー上部から風圧で押えこまれる感じではないでしょうか?
だとすると そこそこ面積のある物を使わないとダメかな?

さぁ 考える時間ですよ (^_^;)
  [URL][Edit]
2012.11.20 Tue 22:14 Tama  #SFo5/nok
再度詳細なアドバイス有難うございます。

お勧め頂いた物も候補にありましたが、
なかなかネットで売っていなかった所と、あと...見た目で敬遠してしましたw;;;

カバーの脱着も出来るようにし、かつ風圧に負けないようにするとしたら...

色々考えましたが、名案が浮かびません。
ある程度の寒さは耐えるとして、
大人しくナックルバイザーを付けた方が良い気もしてきました orz
  [URL][Edit]
2012.11.20 Tue 22:16 Tama  #SFo5/nok
追伸

ヤフオクで汎用ナックルバイザーを安く落札出来たので、それも試してみます。
上手くいけば、ヤママルトの大きなハンドルカバーと組み合わせれるかも。

今回購入した分は...どうしましょうw;;;;
  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 
Trackback
 
 
http://electricalengineer.blog60.fc2.com/tb.php/451-2e434cdd
 
 
懲りずに来て下さった方々
 
 
 
 
プロフィール
 
 

Tama

Author:Tama
   
私の痛いブログにお越し頂き
真に有難う御座います。
どなたでも気軽にコメントを下されば
非常に嬉しく存じます。

最近は土日に記事を書く事が
多い気がします。

写真はワイフ(60cm)です。
カロリーを気にしつつ、
甘いものは大好きです。

2013年4月吉日

--------------------------

下のカテゴリにより
記事の種類を分類しております。

Tamaとワイフにつきましては
こちら をご覧下さい。

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム