FC2ブログ
 
ドールとバイクとつたない日常の痛いブログ 

高級カバーを1枚買ったほうが良かったですねw

皆様こんにちは。

バイクカバーの件。
縫い目からだけでなく、生地からも浸水しておりました。
防水スプレーなども試しましたが、解決できそうにありません。

結局どうしたかと言いますと...
年末に こっそり 顛末報告を致します。

PC310367.jpg


昨晩の大雨に晒された愛車とカバー。
如何にも水分を吸い込んでいる感じですね...

様子を見るためにカバーをはぎます。


PC310368.jpg


!!


軟弱物と言われるのは覚悟の上ですが、
二重カバーで解決する事に致しました。
これが一番確実かつ手っ取り早いので orz

何処かで見たようなツートンカラーのカバー...
紛れも無く 某大手チェーン店 のカバーですねw;;;


SA3A0033.jpg
カバーに印刷されたロゴ


PC310370.jpg

上のカバーをはぐと、下のカバーにがっつりと浸水しておりました。
流石に車体にまでは浸水していなかったので、やはりこれが一番確実でしょう。

とは言え、雨が降ったら上のカバーをはいで乾かしてやらないと
カビが生えそうですねw;;
色々と難しいと思う今日この頃です。

それでは皆様。今度こそ良いお年を。

 
Comment
 
 
2013.01.01 Tue 13:07 hana  #9L.cY0cg
おめでとうございます。
うちの場合はワイズギアのカバー使ってますよ。
置き場所が高台で、風と紫外線が容赦ないんで
1年ごとに買い換えるようにしていますが
http://www.ysgear.co.jp/mc/product/product_detail.asp
メーカー直では高いですが、検索してアマゾンとか通販だと半額近くで買えますよ。

一昨年くらいに平山産業のF-1 バイクカバーに浮気してみましたが
どんどんすだれの様にあちこち裂けてしまい、1年持たなかったです。
固定方法が、使いやすかっただけに残念でした。

赤男爵カバーも昔のは質良かったんですけどね。
  [URL][Edit]
2013.01.01 Tue 16:47 Tama  #SFo5/nok
明けましておめでとうございます。
また、新年早々の書き込み有難うございます。

平山もワイズギアも、ネットでの評価が分かれるのですよね。
(ちょっと平山が良いかなと思っていましたが、そうでもないみたいで...)

赤男爵のは、購入時に付いてきたものは3年以上持ちましたし、
それほど水の染み込みもなかったのですが、
新しく購入したものは見事に染み込んでいました...orz

色々試したところ、車体にカバーが付かないようにするのが
肝のようですが、そうなると二重カバーが最強かと。

まぁ2枚も購入してしまった訳ですし、しばらくは二重で行きますw;;;;
  [URL][Edit]
2013.01.02 Wed 09:40 鶴屋南木  #aFrSuBNk
グリップカバーの件では、私の言った通りになっただろう?
長年の経験に裏打ちされた知識を侮るでない。ハハハ。

で、今回もスペシャルな解決方法を伝授して進ぜよう。
安物のバイクカバー + 工事現場用ブルーシート
これが最強だ。

走り終わって、エンジンが冷めてきた頃、
安物で良いから、バイクカバーを掛ける。
その上からブルーシートを、しっかりと掛ける。
風であおられないように適宜に工夫して紐などで縛る。
(Sな趣味で、亀甲縛りにするのは避けよう。)

こうしておくと、一冬、雪に降り込められても大丈夫。
最強すぐる。
  [URL][Edit]
2013.01.02 Wed 18:25 Tama  #SFo5/nok
明けましておめでとうございます。
改めまして、今年も宜しくお願い致します。

ハンドルカバー+ナックルガードは
防寒の意味では確かに素晴らしいです。
さらにレッグウォーマーまですると、去年までのあの寒さは何だったのかと w;;

とは言え、いざ使い始めてみると
信号などでの停車時に、シールドの上げ下げがしにくい点と
ハンドシグナルが出来ない点が致命的だと感じました。

故に、手の出し入れを重視し、
内側の絞り? を切り取ろうかと考えています。
防寒性はかなり落ちるでしょうが...

また、カバー+ブルーシートは
確かに安くて効果抜群かと思いますが、
手間を考えるとやはり二重カバーのほうが良い気がします。

まだまだ試行錯誤が必要かもしれませんね... orz
  [URL][Edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント  [][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 
Trackback
 
 
http://electricalengineer.blog60.fc2.com/tb.php/477-9330d731
 
 
懲りずに来て下さった方々
 
 
 
 
プロフィール
 
 

Tama

Author:Tama
   
私の痛いブログにお越し頂き
真に有難う御座います。
どなたでも気軽にコメントを下されば
非常に嬉しく存じます。

最近は土日に記事を書く事が
多い気がします。

写真はワイフ(60cm)です。
カロリーを気にしつつ、
甘いものは大好きです。

2013年4月吉日

--------------------------

下のカテゴリにより
記事の種類を分類しております。

Tamaとワイフにつきましては
こちら をご覧下さい。

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム