ドールとバイクとつたない日常の痛いブログ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクーターにナビ

皆様こんにちは。

今日日のスマホは劇的な進化を遂げており
カーナビにも使えると つい最近 知ったTamaです。

ならば使わない手は無いのですが、問題はスクーターに取り付ける場合。
車なら簡単に取り付けれますが、バイクなら色々考えなくてはなりません。
(ハンドルバーの見えないスクーターだと尚更)

・・・で、取り合えずミラーに取り付けれるタイプのマウントホルダーを購入。
早速取付けてみました。

P3041272.jpg
P3041270.jpg

使ってみた所、案外ブレ等もなく使えます。
ただ、脱落する危険もあるので、その対策は欠かせませんが・・・

私の場合、ストラップにカラビナを取り付け、ミラーに引っ掛けました。

P3041273.jpg

尚、こういうガシェット的な物はすぐ壊れそうな気がしますが、
千数百円で買えますし、数ヶ月使えたら良いかなと思っておりますw;;;;

野ざらし雨ざらしだと一瞬で劣化するでしょうし、
使わない時はホルダー部を取り外し、ビニールを巻いておきましたが・・・

まぁどうせ、普段はナビを使いませんしねw
 
Comment
 
 
引っ越して 道がまるで分らないのでナビ使ってます もちスマフォナビですw

遠出した時 圏外だと使えないんで 地図もダウンロードして入れてます ナビ用の地図なら日本全国でも数GBで済みます

ハンディGPSとしても使ってます データロガーだけしておいて 後から地図に表す事もできるし 3D化して高低差を見て見る事もできます
ハンディ機として使う時は 国土地理院の地形図を入れて使ってます 個人利用の場合タダでダウンロードできますよ

電話としてはイマイチなスマフォですが いろいろ使えて便利なので やめられませんね

もっかの課題は 防水性を維持したまま 充電しながら使えるようにするです
  [URL][Edit]
2015.03.09 Mon 23:41 Tama  #SFo5/nok
コメント有難うございます。

昨年末、シングルコアのスマホを格安で購入して
その後すぐにデュアルコアのスマホに買い換えましたが、
スマホ便利すぎワラタ状態です。
(Simも格安Simからそこそこ使えるSimに変更)

ナビとしても現在使用しているグーグルマップで十分満足しておりますが、
問題はGPSは半端なく電池を消費する事です・・・

私も防水性を維持したまま充電できる方法を
考えなくてはなりませんw;;

  [URL][Edit]
Qiを使った充電になるんだろうけど ウチの防水ケースには入らないんだよねぇ (´・ω・`)
  [URL][Edit]
2015.03.10 Tue 22:49 Tama  #SFo5/nok
Qiだと確かに非接触ですが、どのみち配線するなら
素直に防水ケース付きのホルダーがよいかもしれません w;;

ちなみに知人はFz6にコレをつけ、5インチのナビを入れています。
私もSF用に買おうかと考え中・・・

http://www.amazon.co.jp/dp/B00IKHIMLE/ref=wl_it_dp_o_pC_nS_ttl?_encoding=UTF8&colid=1L4NCKI8SD2I1&coliid=I2K1RTL3N60JC2


  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 
Trackback
 
 
http://electricalengineer.blog60.fc2.com/tb.php/605-7aba07f3
 
 
懲りずに来て下さった方々
 
 
 
 
プロフィール
 
 

Tama

Author:Tama
   
私の痛いブログにお越し頂き
真に有難う御座います。
どなたでも気軽にコメントを下されば
非常に嬉しく存じます。

最近は土日に記事を書く事が
多い気がします。

写真はワイフ(60cm)です。
カロリーを気にしつつ、
甘いものは大好きです。

2013年4月吉日

--------------------------

下のカテゴリにより
記事の種類を分類しております。

Tamaとワイフにつきましては
こちら をご覧下さい。

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。